第3回フレンチ&テウチのコラボ   

3月14日(日)の昨日、世間では“ホワイトデー”のこの日、アペゼでは恒例になりました“フレンチ&テウチのコラボ”を開催いたしました。
第3回となりましたが【おくで】さんの都合もあり今回はディナーのみの開催となりました。限定20名の予約制ですが今回もお陰様でほぼ満席の中、私とおくでさんはもとよりスタッフ皆、力合わせて頑張って無事終了いたしました。

おくでさんとも話してましたが手前味噌(おくでさんの言葉借りれば)ですが…私達がお客様として来て食べたい!と毎回の事ですが、自画自賛しております(誰かおくでさんとコラボしてくれませんかね?予約入れますんで)

もちろん、前回いらした方やアペゼは来た事あるけどコラボは初めての方、アペゼにも初めて来られた方など様々な方達にも満足していただけるようにメニューもさることながら食材も特別にお得感を持っていただけるように毎回、試行錯誤しながら時々、思考停止しながら(笑)考えて取り組んでいます。

おくでさんは今まで予約制で蕎麦懐石のお店を営業されていましたが、4月より週末限定(土日祝)で気軽に蕎麦を食べて貰えるようにリニューアルオープンされます。勿論、今まで通り要予約で蕎麦懐石もされるそうです(詳細はおくでさんのHPで)と言う事情もあり、もしかしたら今回で最後?(私は第4回もあることを願っていますが・・・)かも知れないんです。平日なんかにコラボパーティーの要望があれば来てくれると思いますが
“仕込みで忙しく行ってられへん”なんて言われるぐらいお店が賑わってくれることを願っているもう一人の私もいます。

って人の心配してる身分ではありませんが真面目に美味しい料理だけ作っていればお客さんはいてもらえる時代ではもう無い事は充分わかっているつもりです。かといって体は1つしかありませんからね!

しかしアペゼも4月より【滋賀県の観光物産協会】と言うところに加盟して色んな所のイベントに出店していこうと思います。HPやアペゼのメールマガジン、そしてこのブログにもその際は案内させていただきますので宜しくお願いいたします。そのイベントは日曜日が多いので店に来たら閉まっていた!なんて思われないようにしないといけませんしね。完全予約制なんてできるような店でも無いですしね。

今回のメニューは
〓八寸 露味噌やっこ、タラの芽と海老の胡麻和え、ウドと菜の花の酢味噌和え
a0121361_193381.jpg

◆オードブル 有機野菜とオマール海老、ホタテ貝のテリーヌ 洋梨のヴィネグレット
a0121361_193353.jpg

〓向付け 寒鯖小袖寿司(生と炙り二種)
a0121361_193311.jpg

◆魚料理 蕎麦粉でリエしたブイヤベース有機野菜添え(舞鶴産グレ、天使の海老、ムール貝)
a0121361_193333.jpg

◆肉料理 特選国産牛イチボのエイギュイエット  ピストゥソース
a0121361_193387.jpg

〓手打ち蕎麦 二八ざる蕎麦&蕎麦湯

◆デザート 蕎麦茶のアイスクリーム、蕎麦粉のマカロン(蕎麦粉のクレームムースリーヌ)、ホワイトチョコの温かいケーキ

◆八二蕎麦パン

◆コーヒーor紅茶

¥5000(税別)

注:〓は“蕎麦打ちおくで”◆は“フランス料理Apaiser”です

※蕎麦とデザートを写真撮るの忘れました

[PR]

by apaiserchef | 2010-03-15 19:03 | アペゼの営業について | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://apaiserchf.exblog.jp/tb/10193557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 卒園式アナザースカイ〜癒やし〜 判決から学ぶこと >>