卒園式アナザースカイ〜癒やし〜   

a0121361_1602695.jpg

a0121361_1602692.jpg

3月22日に次男の奏多の卒園式がありました。
振替休日という事もあり(忙しい?)前日ディナー終了後と朝早く仕込みをしてなんとか卒園式に参加できました!

次男の奏多は4年間、ほぼ私が毎朝保育園に送って行っていた事もあり喜びと寂しさが交錯する中、粛々と式が執り行われました。

二歳の頃は登園もままならず泣いたりぐずったりだった事が昨日のように思い起こされます。

発表会の時も先生にしがみつき何もできなかった年少組の頃、運動会で知らない間にでんぐり返りや跳び箱をとんだり、ウンテイに関しては手のひらに肉刺をいっぱいつくって、組のお友達の中でも上手にできるようになりました。

年中組さんになった音楽発表会では大きな口を開けて歌を唄う姿を見て思わず私の頬に何か?つたっていきました(笑)
a0121361_1602644.jpg
相変わらず照れ屋さんな息子ですが式でも名前を呼ばれても返事ができず私も頭を抱えて“やっぱり…”それぐらいは愛嬌で許してあげましょう!

長男の修斗の時もそうでしたが卒園児の悼辞と歌にはやられました…思わず私頬に何か…
a0121361_1602638.jpg
年をとると色々と緩んできますね(笑)

卒園式が終わり私は店にとんぼ返り!ランチの営業も無事終わりディナーの準備をしていると以前アペゼでバイトしていて二年前に大学を卒業したKちゃんが友達の院生の卒業式に来たみたいでひょこり現れました。久しぶりの再会に懐かしい笑顔にホッと一息癒やされました。以前彼女が卒業した時に袴姿で挨拶に来てくれた事を思い出し“あんな風に卒業式の後アペゼに顔出してくれたの未だにKちゃんだけやわ”と話して見送ってディナーの準備にかかっていたら、携帯に一本のTELが鳴りました!

TELの主は今日卒業式の以前アペゼでバイトしてくれていたMちゃんでした。

“今からアペゼ行っても良いですか?”準備もままなりませんでしたが、ダメと言う筈もなく“いいよ!どうぞ!!”

友達とタクシーで乗り合わせ途中下車したらしく、そこには袴姿のMちゃんが立っていました!
a0121361_1602633.jpg

彼女は一年前にアペゼを卒業しましたが、人がいない時などはヘルプで何度となくアペゼを助けてくれました。そんな彼女の艶姿を見ると本当に嬉しく思います。そんな彼女ももちろん!!就職が決まっており故郷の福岡に帰ります。
もう人がいないからって言ってもヘルプに来てもらえないし…何より滋賀から居なくなる事が寂しいです。

寂しさのあまり思わず〇〇〇〇してしまいました。それも2度も
いやいや、セクハラでは無いと思いますが...〇○〇ではありませんし...
アルバイト卒業した時は堅い握手を交わしましたが...
Mちゃんなら福岡に帰って仕事しだしてもきっと頑張ってくれると思います。
アペゼで培ったものを存分に生かしてほしい物です(無いか?)

と、このブログをアップしようと思っていた25日にもう1人アペゼの卒業生Sちゃんが晴れて、大学を卒業したという事で艶姿を見せに来てくれました。
彼女は以前、このブログでアペゼの卒業した際、日記に書いた子です。Sちゃんは卒業しても滋賀に残り、大学の〇院で勤務するようで又いつでも顔見れるかな?
彼女はお母さんと一緒に来ていたので流石に私もMちゃんのように〇〇〇〇はできませんでした。
送別会の際したけど(笑)
a0121361_1602698.jpg

これからそれぞれの道を進んで行く3人ですが、息子はともかく私が生きている以上はこれから先もずーと見守ってあげたい。そうこころから思う

たとえそれが違う空の下でも...

P.S
家族が寝静まった時間に帰り、一人お風呂に入るとたまにバスingメッセージがあります。
癒されますね
a0121361_1602672.jpg



[PR]

by apaiserchef | 2010-03-28 16:00 | 小川彰彦の素顔

<< キッザニアPART2 第3回フレンチ&テウチのコラボ >>