ボージョレ・ヌーヴォー2010   

アペゼの今年のボージョレ・ヌーヴォーはよりすぐりの三種類をご用意致します。

まず一本目は“ポール・サパン”伝統的なマセラシオン、ボージョレ法を実践する優良小規模な生産者で毎年安定して高品質を保っています。中でもアペゼでも毎年採用しているヴィラージュ・ヌーヴォーはボトルコレクターも楽しみにしているエッチィングボトルです!!

二本目は“アンリ・フェッシー”1950年代のスタイルのヌーヴォーそのままにテロワール、樹齢、ノンフィルター等すべての工程にこだわりを持って造られています。昨年からアペゼでも採用した造り手で一口飲んだだけでヌーヴォー(ガメイ種)を超えた味わいが楽しめます。

三本目は“ドメーヌ・ラニョー”アペゼのワインリストの大半を輸入している私が最も信頼している輸入元の【(有)三幸蓮見商店】が自信を持って推薦するヴィラージュ・ヌーヴォーです。アペゼも今回初めて採用しますが私が一番期待している一本です。

今年のアペゼはこの三本(各一杯ずつ)の飲み比べとオードブルとチーズのセットにトリオJazzの生演奏のチャージ付きで¥5000(税込)で解禁日の11月18日(木)は営業します。

この機会に外では味わえないヌーヴォーとJazzの夜を楽しんではいかがですか?

ご予約お待ちしています。

[PR]

by apaiserchef | 2010-11-14 16:39 | アペゼの営業について

<< “ボージョレ・ヌーヴォー&Ja... “第1回アペゼ寄席とフレンチ懐... >>