“第2回アペゼ寄席とフレンチ懐石”を終えて   

報告が大変、遅くなりましたが…>
a0121361_173261.jpg

21日(月)春分の日に待ちに待った“第2回アペゼ寄席とフレンチ懐石”が今回も噺家に桂こごろうさんをお迎えして行いました。

震災の影響もありキャンセルもありましたが、無理を言って来て頂いた方には感謝感謝です。

今回の演目は「子ほめ」と「崇徳院」でした。

「崇徳院」はこごろうさんが今、一番力を入れている演目と聞いていたので期待していました。お昼に小浜で落語会を終えて、アペゼ寄席のダブルヘッダーのこごろうさん!小浜でも「崇徳院」をされたとか…

日曜日の開催とありまして交通事情から18:00〜18:30まで幅をもたせたお客様のお集まりの時間もほとんどの方が18:00前後に来ていただき18:30に始める事ができました。

こごろうさんとの話では「崇徳院」が長いネタなので、「枕」を長くして「崇徳院」に入るか時間前までおっしゃっていましたが、結局「枕」から「子ほめ」になったようです。

「崇徳院」はこごろうさんも話ておられましたが、携帯電話は勿論、電話も無い時代の淡い恋の話(一目惚れ)何ですが、とても熱が入った良い席でした(勿論「子ほめ」も良かったです)

私の学生時代も携帯電話もありませんし、何か懐かしい気持ちになりましたよ!!百人一首は読めまへんが、坊主めくりなら(笑)

ニ席が終わり、今回もスタッフ総出で高座の撤去とテーブルセッティング!お客様にも手伝っていただきありがとうございます!



第2回 アペゼ寄席とフレンチ懐石
                      2011.3.21(月)

MENU

アミューズ  丸・三角・四角(先付け3種)
        
a0121361_1732667.jpg

        バルサバ・メッシ、リード・ボーとレンズ豆、卵焼キッシュ
       (FCバルセロナのメッシと鯖、飯、バルサミコ酢をかけてみました)
オードブル  ノルウェーサーモンとモンコイカのモザイク仕立て
          バジル風味のマヨネーズソース、イカスミ(隅)のピラミッド添え
a0121361_1732783.jpg

イカは隅っこに...
スープ    アペゼのジビエスープ(ボタン鍋)
a0121361_173272.jpg

お魚料理  天然ヒラメと牡蠣のパイ包み
            菊菜のピューレとノイリー酒のソース
a0121361_1732751.jpg

お肉料理  和牛の華麗(カレー)なるビーフシチュー
a0121361_1732742.jpg

デザート   木綿のチーズケーキ
        ワラビ餅とレンズ豆
        有機人参のシャーベット
a0121361_1732729.jpg

コーヒー or 紅茶 or ハーブティー
パン 
      

※料理はすべて皆さんの料理と同時に作ったため写真の状態が余り良くありません。

今回、第2回の“アペゼ寄席”を終えて思った事は...

コックも噺家さんも有名なホテルの料理長や名の売れた「星」のついたシェフやテレビ等、司会等もされている落語家さんや人間国宝の大師匠の方達とは違いますが、私にとっては“桂こごろう”と言う噺家さんが大好きで、これからも1ファンとしてずっと応援したい存在になってきました。

少なからずとも私(アペゼ)にもそんな方がいてくださると思うのでこれからも頑張って行きたいと思いました。
又、半年後にでも“第3回 アペゼ寄席”が“桂こごろう”さんを迎えて開催できる事を私も願っております。その時は又、このブログで報告します。



疲れて家に帰ったら2人の息子から手紙が机の上に置いてありました。
a0121361_1732710.jpg

ぼきんをするのでアペゼのぼきん箱に入れてください しゅうと
a0121361_1732746.jpg

ぼきんをするのでアペゼのぼきんばこにいれてく※ださい かなた
0時を回って帰宅しましたが、疲れがサッと抜けた変りに目頭が熱くなりましたよ!
a0121361_173279.jpg

明くる日、朝1番に募金箱に¥2000入れておきました!!


 

[PR]

by apaiserchef | 2011-03-29 17:03 | アペゼの営業について

<< 4月の営業について 東日本大地震チャリティーキャンペーン >>