ボージョレ・ヌーヴォー2009解禁!!   

a0121361_0411549.jpg

a0121361_0411593.jpg

a0121361_0411592.jpg

いよいよ19日(木)に、2009ボージョレ・ヌーヴォーが解禁になります!した!!毎年午前0時になるのを待って試飲(と言うか飲みたいだけですが…)します。これは特権ってヤツですかね!
でも、マジメでしょ見た感じと一緒で…(笑)

今年のボージョレー地方は、8月から収穫まで天候に恵まれ乾燥した夏がしっかりとブドウを凝縮させ、収穫前に適量の降雨に恵まれエキス分が豊かで、バランスの良いワインになりそうとの事です。

評価の高かった2005年と似ていて、どの生産者も品質的には満足のいく仕上がりだそうです。

そこで今年のアペゼは、2008年も採用したエッジングボトルもお洒落な『ポール・サパン』と、1950年代スタイルのヌーヴォーそのままにこだわりを持つ『アンリ・フェッシー』といずれも量販店には並ばない2種類を仕入れました。

2種類のヌーヴォーを飲み比べてはいかがですか?

■ポール・サパン
  G/¥840
  F/¥4200

■アンリ・フェッシー
  G/¥945
  F/¥5250
2種類飲まれた方は、アンリ・フェッシーをG/¥840で提供させていただきます。

いや〜どちらも美味しいですよ!!

飲み比べる価値はあります!ガメイ種(ボージョレワインと切っても切り離せない品種)の味を超越していますよ!!

みなさんボージョレ・ヌーヴォーを馬鹿にしてはいけません。ピンからキリまでありますから…

アペゼのヌーヴォーはピンとは言いませんが、限りなくピンに近いとだけ補足させていただきます。

旬の物なので沢山は仕入れていません!無くなり次第で又、来年までお預けです。でも2009のヌーヴォーは二度と飲めません!

[PR]

by apaiserchef | 2009-11-19 00:41 | アペゼの営業について | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://apaiserchf.exblog.jp/tb/9267997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< THIS IS IT やはり増殖!? >>