<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

判決から学ぶこと   

1ヶ月悩みましたがブログに書きます。



あれからもう4ヶ月が過ぎた。

亡き義母のひき逃げ飲酒死亡交通事故からである。その間、法要も滞りなく行われ100日の法要も先月の末に終わった。

しかし平行して裁判も計三回行われ2月5日に加害者に判決が下った。

懲役三年

求刑は五年であった。検事さんやいろんな話を聞いて想定はしていた。

しかしこの刑に遺族が満足する筈が無いし納得する訳がない。

例え凶器が包丁であり、拳銃であり、車であり罪の無い人を一人殺した事には変わりはないのだ!

ましてや加害者は前科があるらしく恐らく今回が飲酒運転が初めてとは考えにくい!その加害者が交通違反を今まで運良く?逃れていて運悪く私の義母が犠牲になった。というのが未だに納得がいかない。

実家にも私の家にも義母の遺影しかなく声すら二度と聞く事も無い。遺族としては加害者に極刑すら与えて欲しいと思っているのは私だけでは無いと思います。

しかし日本の法律でそんな事を望んでも無理な事は承知しているし、ずるずる裁判を伸ばしたところで義母は返って来ない。遺族としても早くこの悪夢から開放される事が一番先決だと思う。

実家にしても義母が亡くなった事で今まで感じる事のなかった不協和音が起こっているそうだ。そう思うと義母の存在がいかに大きかった事が再認識される。
後、残念なことに義父もご近所の方達に加害者から一銭も受け取っていない賠償金を受け取っているかのように陰で噂されているらしく、今となっては義母の事故の事など誰ももう気にかけている人などいないように思う。誰でも生命保険の一つや二つ入っているはず、そのお金で実家やご近所さんが世話になっているお寺に“寄付”をする話からそうなったようだ…

亡くなった当初は毎週のように集まっていただき仏壇の前で手を合わせていただいた方達も“喉元すぎれば…”なのだろうか?

今となってはどちらが被害者か加害者かわからなくなります。

私は今まで普通に過ごす事が何か物足りない気持ちになった事がしばしばありました。

でも今回このような事がごく身近に起こった事で、その普通=平凡に過ごす(生きる)事がいかに大切で難しいと思い知らされました。

ただ一つ加害者、今は受刑者に言える事は今回の事を機に“酒”“車”は一切止めて、全うに生きてほしい。

そうすれば亡き義母も少しは浮かばれると思います。

[PR]

by apaiserchef | 2010-02-21 15:40 | 小川彰彦の素顔

ヘアーサロン“アペゼ”part2   

a0121361_16261054.jpg

a0121361_16261063.jpg

a0121361_16261015.jpg

a0121361_16261091.jpg

今日はあの日以来ヘアーサロン“アペゼ”をオープンしました。

次男の発表会を前にイケメンにしてあげないと!!

今回も私のヒゲ剃り(バリカンと2wayタイプ)は使わずシザーハンズで頑張りました。

兄弟でも髪質は全く違って長男は硬くて私に似ていて次男は柔らかくて家内に似ています。

そう思うと美容師の方もいろんな髪質や長さ、クセなど大変ですね!

やはりスウィニー・トッドにはなれません。

by J,D

[PR]

by apaiserchef | 2010-02-17 16:26 | 小川彰彦の素顔

厚生労働大臣賞   

a0121361_16323815.jpg

a0121361_16323812.jpg

a0121361_16323889.jpg

a0121361_16323876.jpg

先日2月9日(火)かつて私が勤めておりました。滋賀県のロイヤルオークホテル(現在はロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ)で昔の上司が厚生労働大臣賞を受賞されたので、その式典に出席してきました。

上司といってもパティシエの料理長で直属の上司ではありませんでしたがホテルのオープン前から“臭い飯?”を13年半も一緒に食べた方なので出席して参りました。

くくりで言えば、滋賀は“京滋”と言われる事がよくあり古都“京都”にの付録?みたいに思われている関東の方は多いかも知れませんが、その京滋で厚生労働大臣賞をとられたパティシエの方は初めてだそうでこれは凄い事だと思います!!

久しぶりに元ホテルの料理を食べましたが、多数同業者が参加するとは言え、昼のパーティーにあの料理は大変だったと経験から思う次第です。

今の洋食の宴会料理長は私と同年代(一つ年下)でとても勉強家で仕事にも厳しい男です。私がホテルに行った時でもいつも忙しいのに時間を作って話をします。彼が料理長になって楽しみにしていましたがとても良かったです。

それと写真に花みたいなのが映っていたと思いますが“ベジタブルフラワー”?(間違っていたらすいません!)とかいうらしくこれは私の一つ上の先輩が今、熱心に習っているらしくこの日の為に仕上げた作品だそうです。彼曰わく“滋賀で今、大会に出たら俺より上手い奴はいない”と豪語していました。

確かに細かく綺麗でした。でもそう言う事を会社ってあまり認めてくれないんですよね〜悲しいかな!

そう言う技術を会社が認めてこそ社員のやる気に繋がったりすると思うのですが…

だから私、辞めたんです!!

もっと社員の努力や貢献度を評価する会社でないと思います。って言っても、その評価する人がね〜

そう言う所は個人は気が楽です。

時折、寂しい事もありますが、でも先日スタッフの子からチョコレートいただきました。ギリやついでにしても嬉しい物です。

[PR]

by apaiserchef | 2010-02-15 16:32 | 小川彰彦の素顔

極上!天然イノシシ入荷!!   

先日、アペゼの天然鹿肉猪肉を提供してくれている契約ハンターより、極上の猪肉が入荷しました!!
70Kg以上もあり、脂もバツグンにのっています。

アペゼでは定番の煮込みに加え、ステーキでも提供を考えております。

それに平行してご自宅用“ジビエ鍋セット”を提供させて頂きます。

内容は
・天然極上いのしし肉スライス600g(ボタン鍋用)
・特製ジビエ鍋スープ2L
・野菜レシピ
4〜5名様用
¥6,000(税込)

ボタン鍋を食べに行かれた方なら、この肉と値段に納得される事まちがい無いと思います。

ご自宅で寄せ鍋やキムチ鍋に飽きられていませんか?
ジビエ鍋、いかがでしょうか?

※ 門外不出の秘伝のスープの為、ご注文後に仕込みをいたしますので、数日お時間をいただきます。尚、イノシシの肉を塊で欲しい方は要相談で…

一応、写メ撮ったのでアップしておきます。

苦手な方は見られないように!!


その天然イノシシがコレです!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓



a0121361_1130274.jpg

[PR]

by apaiserchef | 2010-02-09 11:30 | アペゼの営業について

ホワイトバレンタイン〜フルート下村智里さん〜   

昨日2月6日(土)
St.Valentine's Day Dinner
と題して今年で第2回になりました。バレンタインディナーと食事後にフルート奏者、下村智里さんの生演奏が楽しめるスペシャル企画が執り行われました。

今年の滋賀は雪に見放されていましたが、昨日に限って?夕方からドンドン降り続いてディナーをスタートする頃には周りはすっかり雪景色となりました。
ご予約いただいたお客様には申し訳ありませんでしたが、主催者側としてはホワイトクリスマスらしからぬ“ホワイトバレンタイン”でムードはアップしたと思います。
a0121361_16582393.jpg

a0121361_16582311.jpg

食事後は素敵な方の素敵な曲の素敵なフルート演奏で私も仕事の事を忘れて?暫しフルートの音色に聞き惚れていましたよ!
a0121361_16582358.jpg

a0121361_16582391.jpg

今回ご予約いただいたお客様は、ほとんどフルート演奏が目当てでアペゼのディナーは二の次、三の次だったかと思いますが、今回初めて来ていただいた方はフルート無しでも来ていただける事を願っております。

今回のディナーメニューですが
アミューズ・・・フルーツトマトとズワイガニ舞鶴産天然ワカメのサラダ、アボガドソース
オードブル・・・有機野菜とオマール海老のテリーヌ、洋梨のヴィネグレット
         (白菜、白人参、伊吹大根、ユルギ蕪、ブロッコリー、信長ネギ)
a0121361_1955234.jpg

スープ・・・・・・魚の出し汁で採ったホタテと平目入りミネストローネ
魚料理・・・・・舞鶴産メダイのヴァプール、牡蠣のムニエル添え、ボンファム風アペゼスタイル
肉料理・・・・・国産牛イチボのソテー、赤ワインソース
デザート・・・イチゴの粒ジャム入りフォンダンショコラ、秋姫のソルベ、朝取り秋姫添え

[PR]

by apaiserchef | 2010-02-08 19:05 | アペゼの営業について