<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

5月の営業について   

【2011年5月のアペゼの営業のお知らせ】 4月29日現在

2日(月)、18日(水)・・・終日CLOSE

11日(水)、25日(水)・・・ランチのみ営業

他の日は通常営業いたします。

【イベント】


【貸切営業】 


【個室の予約業況】 

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-28 23:51 | アペゼの営業について

桜散り、万作満開、繰り返し訪れるそして重ねる   

a0121361_1853216.jpg

今年は少し遅かったが、桜が散り気が付くとアペゼの庭にある“紅万作”が満開になります。葉桜を見て少し寂しさがわく頃に毎年の事ではありますが少し元気になります。

その頃に私の事ながら誕生日がやってきます。4月26日でとうとう《アラ5〜》になりました(笑)

誕生日もこの年になると余り嬉しい物でもありませんが、友達などからいただくメールには良い年こいて嬉しくなります。

25日の夜に家に帰ると二人の息子からの手紙が机の上に並んでいました。
a0121361_18532123.jpg

おとうちゃんへ
おたん生日おめでとう。
いつもえがおで元気でいてください。
もう46さいですね。
むりせずにいてください。
しゅうと
がんば

a0121361_18532116.jpg

おとうちゃんへ
おたんじょう日おめでとう
これからもげんきでいてね。
かなた



26日はランチのみの営業だったので、家内も昼から休んでくれた?(歯の治療が優先だったようですが…)ので、買い物に誘ってくれました。

特に欲しい物はなかったのですが、せっかくのチャンスなので【ポロシャツ】を買って貰いました。
a0121361_18532128.jpg

その後息子達が帰って来るまでの時間、近くの喫茶店に行って久しぶりに話ししました(笑)

夜は家族で焼鳥屋さんに行きました(今日は私のリクエスト)今日だけはビールもおかわりさせてもらって美味しく、楽しくいただきました!
a0121361_1853219.jpg

                  私&修斗
a0121361_18532169.jpg

                  家内&奏多
a0121361_18532155.jpg

     う~ん!ビールはやっぱ“黒”ですな!!(コーラです) by 奏多


又、一年頑張ろ!!って毎日、頑張れって家内に叩かれそうです。

いつも苦労をかけているので私にもしもの事があったら困るので(困らないか?)ボイスレコーダーでも買って家族や友人達にメッセージを入れておいた方が良いかな?と思う今日この頃です。(キャンデーズのスーちゃんのメッセージを聞いて…)


a0121361_1853217.jpg

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-28 18:53 | 小川彰彦の素顔

アペゼでクラス会   

新しいプランを作りました!

アペゼでクラス会しませんか?

大学、高校、中学校、遠くは小学校まで?同級生と久しぶりにあって近況報告っていうのも良いのではありませんか?

恩師を交えて昔話も...

職場の同期会っていうのも有りかも?

色んなニーズやご予算にできる限り対応させていただきます。

詳細は下記をご確認下さい。
a0121361_204573.jpg

クラス会を飛び越えて学年の同窓会をお考えの方にはアペゼから『幹事代行.COM』
さんを紹介いたします。

なかなか幹事って誰しも好き好んでやりたがりませんが、こちらに頼めば面倒な案内状の発送から当日の席札や名札に至るまで任せておけば安心ですよ!

言いだしっぺの方は当日の進行を考えるだけ?です。

当の私(言いだしっぺ)が3年前にお世話になったので間違いありません。

今『幹事代行.com』さんでは

“希望を送ろう東北へ!今こそやろう同窓会!”と題して

震災復興支援同窓会大募集キャンペーン中らしいです。

【キャンペーンの趣旨】
このキャンペーンは、東北地方大地震の復興支援を目的に同窓会主催者のご協力と同意により、(株)ビビットと共同によるキャンペーン企画です。義援金は同窓会会費の3%を「日本赤十字社」を通じ皆様の同窓会名で送金を行い、同窓会専用サイトに領収書の開示をもって、ご報告させていただきます。何卒、皆様のご協力をお願いいたします。



[PR]

by apaiserchef | 2011-04-18 20:05 | アペゼの営業について

“第6回桂こごろうの京まち寄席”〜ライバルと師弟〜   

昨日の夜”第6回桂こごろうの京まち寄席”を見にいつもの京都御所の隣にある「護王神社」に行ってまいりました。
a0121361_20261955.jpg

a0121361_20261927.jpg


桂こごろうさんとは3月の“アペゼ寄席”以来で又、違った『ネタ』が聞けるのかと思いワクワクしながら行きました。

冒頭に『東日本大震災』への義援金を募る話が会の世話役のN氏からあり、受付に置いてあった事に気づかなかった自分が恥ずかしかったです。

今回の番組は

まずは桂鯛蔵さんの“二人ぐせ”
桂塩鯛師匠の四番弟子で若手の有望株と世話役のT氏やこごろうさんから聞いていたので、なるほどと思った一席でした。私も口癖はたくさんあると思いますが罰金取られたら無口になるかも知れませんね。

次は桂こごろうさんの“へっつい盗人”
枕の話もさることながら、熱の入った噺は涙がでるほど笑わせていただきました。「ぷぅ〜」だの「じょんじょろ?」だの【これでもか〜】って感じでした。

三つ目は林家花丸さんの“幸助餅”
この“京まち寄席”では初めてて言う「人情ネタ」で落語初心者の私には花丸さん(林家染丸師匠のお弟子さんでこごろうさんとは同期)も“幸助餅”も初めてだったのでとてもピュアに入ってきました!心にスズリ「ここが辛抱」私も使わせてもらおうとメモしました(笑)
いや〜それにしても泣けました!!周りの方も老若男女(余り若い方はいませんが…)おのおの目の方に手をやり、ハンカチを出す方などほとんどの方が動いていました。私は花粉対策でしていたマスクを直すふりを巧みにしながらテクニックを駆使して涙を拭いましたよ(笑)

みなさん感動して拍手さめやらぬまま「仲入り」となり、慌てて下を向きながらマスクを動かしました(笑)

そして「仲入り」後、トリはこごろうさんの“七段目”
涙の一席から仲入り、そしてこごろうさん!花丸さんの一席を絶賛しつつ、枕から笑いに引き込んでいく…長渕の話おもしろかったです!機会があれば、こごろうさんとカラオケ言って「長渕」をリクエストしてみます(笑)
“七段目”これも良かった!こごろうさんの「女形」もなかなか素敵で「色っぽい」、歌舞伎のセリフも言い回しなど迫力満点の熱演でした。

会が終わり、今回も世話役のT氏の計らいで打ち上げまでご一緒させていただきました(アペゼ寄席で打ち上げできてないしかな?)

こごろうさん、花丸さん、鯛蔵さん、三味線の豊田さんと会の主催しておられる《京都てでろうの会》の方達6名と私、計11名でいつもの“お好み焼き屋”さんへ向かいました。

こごろうさんと私はウーロン茶、他の方は生ビールで乾杯しました!(こごろうさんはお酒が飲めないので、私は車だったので…涙)

そこでも楽しい話が沢山聞けてとても有意義な時間が過ごせました。

面白かったのは花丸さんが落語会切っての“宝塚ファン”でとくに贔屓の組と言うわけではなく多い時で月に10回ほどいかれるそうです。その場にいた方、皆でその熱の入り方に感心するばかりでした。

そこで今日のブログのタイトルに戻りますが…

タイトルと言うよりサブタイトルですけど《ライバルと師弟》何ですが…

その席でこごろうさんと花丸さんがお互いを誉めあうんですよ!漫才のネタでは無く(笑)

それは端から見ていて凄く美しく思えたんです。お互いの仕事(落語)を認め合っていると言うんでしょうか〜スタイルは違えど力を分かり合えていると言うのか?
ボクシングに例えると(何でボクシング?)階級の違うボクサーがお互いの事を“アイツは強い!”と言っているような…

とにかく良い関係が二人の間に出来ていて相乗効果として仕事に生かされている!

私は二人のやりとりを見ていてそう感じました。

後、こごろうさんが師匠の南光さんに寄せる思い、南光師匠がこごろうさんを思う気持ちなどその会で垣間見れて“師弟愛”のような話を聞かせてもらえてとても良かったです。それが昨日の落語に現れていたのかな〜なんて思いました。

私にもライバルと言うのか互いを高めあえる人間はいるので今まで以上にその関係が良い方向に向いて行くくように精進する必要があると感じました。

師匠にしてもいつまでも越えられない“壁”みたいな物があるからこそ、師匠は師匠としてあり続けられるであろうし、そうあって欲しい(そうでなければいけない)そう思う弟子であり続けなければいけない…
a0121361_2026197.jpg

打ち上げを終えた後、花丸さん、私、こごろうさんのスリーショット!!(鯛蔵さんは師匠に呼ばれて??帰られました)


その後、こごろうさんと相談した結果、

“第3回アペゼ寄席とフレンチ懐石~桂こごろう~”が9月19日(月)敬老の日の祝日に決定いたしました!
内容は前回同様¥6000(税込)、限定30名で桂こごろうさんの落語2席の後、アペゼのフレンチ懐石(アペゼ寄席限定)を召し上がっていただく企画です。只今より、予約受付いたします!!(早)


桂こごろうさんと林家花丸さんら同期の噺家さんの落語会「ラクゴリラ」をCMしておきます。
[PR]

by apaiserchef | 2011-04-13 20:26 | 小川彰彦の素顔

いい湯だな〜姫路セントラルパーク   


【編集中!】
宿に着いて少し横になり(その間に家内はひとっ風呂を浴びに…)30分程仮眠して私は二人の息子を連れ大浴場へ!

ここでも二人はじっとしておらず浴槽の中を走り回っていました(幸い他のお客さんがいなかった)
露天風呂に場所を移しても、冷たい強風の吹く中、ジョン・トラボルタばりに海に向かって踊り叫んでいました(悩)

部屋に戻ると夕食の支度がされていてご馳走をこれでもか〜と食べました!
a0121361_17402329.jpg

家の息子達はお子様ランチを食べない?のでグレードアップ?して親と遜色ない料理が並んでいましたが…
a0121361_17402375.jpg

それも少し食べる
羽目になり、お腹が張り裂けそうでした(次回からは考えねば…)

食べ過ぎと疲れで最低3回は入るつもりの温泉も朝に入って2回どまり…何か損をした気持ちになるのは私だけでしょうか?

朝食も豪華でこれまたお腹がいっぱいになりました(笑)
a0121361_17402382.jpg


お陰様で日頃の行いが良いせいか2日とも天気には恵まれ雲一つない〝大山”を後に皆生温泉を後にしました。
a0121361_17402330.jpg

2日目はとくに決めてはいなかったのですが、やはり子供を黙らすには...

と考えた挙句“姫路セントラルパーク”に向かうことに!!
a0121361_17402376.jpg

a0121361_1740233.jpg

a0121361_17402372.jpg

a0121361_17402361.jpg

将来はJRAのトップジョッキー???

サファリパークをバスで見学した後、ウォーキィングサファリという事で動物と触れ合えるところへ行きました。

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-06 17:40 | 小川彰彦の素顔

逃避行〜ゲゲゲの20年ぶりの再会   

3日の夜中(4日の0時前)に春休みに家族旅行を行く事になりました。

行き先は…

家内の希望(これが一番!)で温泉!

子供達は遊べる所!(これが無いと大変!)

私…特に無し(とりあえず運転手!)

その3点(2点ですが…)を合わせ今回は《鳥取県〜皆生温泉〜》に行く事になりました。

そうです!《鳥取県》と言えば【ゲゲゲの〜】水木しげるさんの生誕の街「境港」、ここに行けば子供達はとりあえず遊べるだろうと…

中心部は“水木しげるロード”と名付けられ至る所に【鬼太郎】のキャラクターのブロンズ像?があり商店街には70カ所ほどのスタンプラリーをする場所がもうけてあり“妖怪”のキャラクターを覚えながら二人とも競争しながら次々とスタンプを押していました。
a0121361_16532443.jpg

a0121361_16532464.jpg

全てスタンプを押せたら「賞状」をもらっていました!

昼食を済ませて一路今日の宿“松月”に向かう前に私の仕事の同期て今、境港でパティシエ・ドゥ・ヒロ
a0121361_1744776.jpg
と言う「ケーキ屋」を15年営んでいる友(広瀬勝重氏)に会いに行きました。【ゲゲゲの〜】からは車で10分足らずで店に着きました。
a0121361_16532491.jpg

a0121361_16532467.jpg


彼と会うのはほぼ20年ぶりでしたが余り変わる事も無く昔話も立ち話とは言え尽きそうもなかったので又、滋賀で再会できるを約束して店を後にしました。

車を30分程走らせてその日の宿≪皆生温泉≫“松月”に着きました。


続く

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-06 16:53 | 小川彰彦の素顔

約束   

春休みの“子供孝行”の第1弾として昨年9月に連れて行った【京都国際マンガミュージアム】に3月31日(木)二人の息子を連れて行ってまいりました。

前回は次男が熱を出し長男と二人で行きましたが、その時次男と交わした「約束」がやっと果たせました。

朝から二人でケンカをはじめ、私も怒鳴り散らして今日1日どうなる事かと思いながら、車に乗せ二人のカバンを買う為に「高島屋」に着いたのがちょうど10時!約一時間で買い物を済ませ(その間もケンカ、ケンカ私の罵声…)駐車場を御池通の地下に移し、新京極へ次男の帽子を買いと昼食を済ませ、いざ【京都国際マンガミュージアム】へ
a0121361_18404314.jpg

a0121361_18404412.jpg

a0121361_18404457.jpg

ここへ入ったら二人もケンカする事も無く黙ってマンガを読んでいました(はじめからここに来れば良かった…)
a0121361_18404486.jpg

私は大好きな「本宮ひろ志」の“赤龍王”を読みました。

私は3時間で四巻読むのがやっとでしたが息子達はとっかえひっかえ10冊程は読んでいたのではないでしょうか?

帰りの車で二人共寝息をたてていましたが、約束のそろばん塾に着いたらたたき起こして(次男は引きずり下ろし…笑)一時間頑張らせました!

とにかく仲が良いのか?悪いのか?
親の私も解らない二人です。


仕事を終えた家内に今日の1日を振り返って話すと…

「いつもの事!」とアッサリ一言!

母は強し!!

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-03 18:40 | 小川彰彦の素顔

チャリティー講習会とチャリティーランチ   

a0121361_16302730.jpg

フランス・イタリア食文化振興会の発足後の第一回目の活動として3月28日(月)に滋賀県栗東市総合福祉保険センター(なごやかセンター)で“NPO法人子育て研究会”の協力をいただき親と子の料理教室を行いました。

なごやかセンターの施設が電磁調理器という事でアペゼの私が講師に抜擢されました(笑)

初めに振興会会長のフランス料理オペラの澤井chefから挨拶と食育に対する話をした後、講習会を始めました。

内容は

オマール海老のグラチネ、テルミドール風
南仏風煮込み野菜、ラタトゥイユ
フルーツと生クリームのクレープ包み


講習は1時間程でしたが、子供達も「かぶりつき」お母さん方や付添の先生方と一緒に一生懸命聞いてくれていました。
a0121361_16552073.jpg


講習が終わって、実習はと言うと子供達は“クレープ”お母さん&先生方は“オマール”と“ラタトゥイユ”に別れて慣れない器具や包丁を使って楽しそうにされていました。
a0121361_16302718.jpg

a0121361_16302788.jpg

a0121361_16302752.jpg

皆さんは自分たちで作った料理を別室で美味しそうに食べておられました。私達は掃除を済ませ会場を後にしましたが又、このような事で“食”に対して何かお手伝いが出来ればと強く思いました。

フランス・イタリア食文化振興会 チャリティお料理教室 報告      2011.3.29
                              OPERA 澤井健司
  
主催   NPO子育て研究会
日時   2011年3月28日(月) 9:00集合 13:00解散
場所   なごやかセンター(栗東市手原)
講師   小川彰彦(アペゼ)
メニュー 3品(オマールのグラタン、ラタトゥイユ、クレープ)
参加者  20名(大人13名 子供7名)
振興会  7名(澤井、平岡、山本夫妻、越村夫妻、小川)
協賛   シーボーン・ジャパン(冷オマール海老13本、15,015円相当)
取材   読売新聞、京都新聞、ZTV(ケ-ブルテレビ滋賀)
 撮影   坂口澄夫(カウント・セブン)

概要
当初、子育て研究会より派遣依頼有り、その後、震災等の要因が加わり、
チャリティ企画の方向へ変化する。
当日は、各店舗にて用意した食材等を持ち込む。
食べ物の大切さ、被災地での食料不足などの話(澤井)の後、料理講習(小川)
その後、参加者による料理作りに続き、試食会。
昼食及び反省会(あたか飯店)
収支残金を4月末日に、その他義援金と合わせ、日本赤十字社を通じて被災地に送る
尚、ZTVより、個別店舗の取材予定有り。実現すれば当初の目的を20%程度達成か?


収入   講師料、材料費 66,000
      合計     66,000円

支出   食材他     14,296
     交通費      3,000
     昼食代     12,180
     印紙代        200
      合計     29,676円

差引合計(義援金)    36,324円
子供達からの義援金       912円


日は変わって4月3日(日)、振興会として『東日本大震災』の支援の一環として5店舗同時共同開催?で『チャリティーランチ』を行いました!

内容は¥2000(税込)
スープ、ステーキ(U.Sリブ150g)、デザート、パン、コーヒー
a0121361_16302753.jpg

あまり広く告知が出来なかった為、アペゼのメルマガ会員のお客様を中心に満席とはいきませんでしたが、何か5店舗で同じ日に同じメニューでした事が少しの《達成感》に感じられた事が何よりでした。まだまだ被災地では復興活動が始まったばかり...この滋賀からでも今日を終わりとせず“できる事”を背伸びせず続けられればと思います。

[PR]

by apaiserchef | 2011-04-03 16:30 | アペゼの日記