天然のイノシシ入荷!   

a0121361_21135486.jpg


滋賀県に“天然日野鹿を広める会”と一般の方には知られていない会がありまして、滋賀県日野町の猟友会の方々でつくっている会なんですが、禁猟の時も駆除の為に猟友会の方と滋賀県の役所が力を合わせてイノシシを獲っています。

ではそのイノシシをどうするか?それが大変なんです...

そこで我々フランス料理店に声が掛かってくるんですよ~

でも、イノシシって安い物では無いんですよ~これが...

“ボタン鍋”って食べたことあります?肉の質にもよりますが、大体1人前150gぐらい付いて¥5000~¥8000、高い所なら¥10000ぐらいです。天然のイノシシなら正肉なら¥5000/1kgはくだらないんです。

そんな高価な食材ですが、お客さんが喜ぶか?と言われたら???

滋賀県の方とは言え、やはり抵抗があるようです。そこで美味しいイノシシ料理を提供して、天然イノシシを広めようと、私たちフランス料理店も一役かっているわけですが、如何せん高い!駆除の物なら、タダでくれれば良いと思うのは私だけでしょうか?

とは言っても、猟師さんも時間と体力?と弾も使っている訳やし、そう言う訳にはいきませんよね!
丸のまま(内臓だけだして)持ってこられても困るし、難しい問題です。

アッ!ところ写真のイノシシ(モモ肉半分)ですが、6月6日に貸切のパーティーがございましてそこでローストして提供する予定です!


[PR]

# by apaiserchef | 2009-06-04 21:13 | アペゼの日記 | Trackback | Comments(1)